2012年01月31日

ピッチング練習 初心者

pit01.jpg


練習には人一倍、努力を払い位置付けているのに、全く成果があらわらずに苦しい思いをしていたとしても、
思わず目を疑うようなピッチングができるようになる練習法がこちら







あなたも、↓のようになりたいと思いませんか??




■試合が楽しみになる

■何をどう改善すればよいか把握できる

■見違えるほど球が速くなる

■仲間から信頼されるようになる









しかし、実際はというと、↓のような状態ではないでしょうか??



■相手にとにかく打たれてしまう

■自分のせいで負けた試合がいくつもある

■なぜピッチャーをしているのかわからなくなることがある

■野球が楽しくなくなっている








スポーツをしていれば、どんなジャンルであっても、誰もが伸び悩みを経験するものです。


ただし、そうしたスランプを脱出するには、自分できっかけを見出すことができれば良いですが、

たいていの場合は、なかなかスランプを克服することができずに、苦しむ時間が長くなってしまいます。


このような問題を手っ取り早く解消する方法の一つは、強豪チームを育て上げた実績のあるようなコーチ・監督に指導してもらうか、

もしくは、そういったチームで実力を伸ばしてきた選手に教えてもらうのが一番です。







pit02.jpg


増淵まり子 ピッチング・メソッドは、

自分にあった練習法だけを効率よく選択していきながらトレーニングをしていくことができるDVDマニュアルで、

練習時間を無駄に長くとる必要がないので、体を傷めたり、故障の原因を作ってしまうようなことはありません。



このDVDは、ソフトボール上達練習法研究会 かとう由香さんという方が企画をしたもので、

かとうさんはこの研究会を通じて、日本全国でソフトボールの普及に努めている人です。


増淵まり子 ピッチング・メソッドでは、宇津木妙子さんドリームセミナーをはじめ、

ピッチング・守備基礎・バッティング 1dayクリニック(名古屋、大阪、沖縄など)や、

スポーツ選手なら知っておきたい「からだ」のことセミナーなどの様子も収録されています。





具体的にどんなことをしていくのかというのは、詳しい説明がこちらにありますので、

内容を整理してポイントをいくつか紹介すると、


pit06.jpg



■ボールの握り方

■左足の向き

■バックスピンをかけるための練習法

■ドロップボールとストレートの握り方の違い







こうした内容となっていて、簡単な練習とちょっとしたきっかけをもらうだけで、

コントロールを失わずに、今よりも速い球を投げられるようになります。





あなたも、シドニーオリンピック日本代表でオリンピックメダリストの人から指導をしてもらえると、

練習の質が見違えるように向上し、すぐに試合で結果を出せるようになります。



体に無理をさせる厳しいトレーニングを毎日何時間も続けなくとも、

相手チームの強豪バッターを三振に取れるようになります。









pit05.jpg

バッターを次々と三振させるだけのスキルを短期間で身につけしまうにはこちら










中学生試験勉強やる気
朝礼
ニキビ跡 治す薬

posted by ますぶち at 07:57| 理想のピッチングフォーム | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。